テーマ:いわき

館林魂共同部屋を閉鎖しました。

詳しくはコチラ。 https://tatebayashidamashii.wordpress.com/2016/12/15/共同部屋を閉鎖しました/ 館林魂関連のこれまでの私のブログはコチラ。 テーマ「いわき」のブログ記事 http://ku-kan.at.webry.info/theme/a2c4344e19.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道6号線を通ってきました。

館林魂建築班のメンバーで開通となった国道6号線を通って来ました。 開通時のニュースでは「不要不急の通行は避け、通行時は車を閉め切ってほしい」とのことだけど、何はなくともまず現況を自分の目で見ることそして感じることが大切だと考えています。 放射線測定器ももっていきました。いつもは館林市の事務所の机の前においてあり数値は0.11~0.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降っているような静けさ。

前回行ってから、あっというまに10ヶ月が過ぎました。 そして今回は個人的?相談にていわきへ。 まちはもう何事も無いように見え、10ヶ月前とは随分違います。 実際にも原発周辺以外は概ね順調そう。 「原発周辺を除き3年以内に処理完了の見込み/日経ビジネスOnline」 小名浜港で相談&お話を聞いてお昼ごはん。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応急仮設コンペの公開2次審査を見学に行って来ました。

先日、館林魂建築班でもエントリーしました、神奈川建築士事務所協会主催の「リアリティのある応急仮設住宅の提案」コンペの公開二次審査が横浜でありましたので見学に行ってきました。※館林魂の案は一次審査でダメでした。 公開プレゼンを見て、審査員さんの質問を聞いているうちに、今回のコンペで求められている切り口は大きく3つあるのではと気付き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林魂活動記録写真展

いつも館林魂建築班の活動をブログやFacebookで報告していますが、建築班の活動は館林魂全体での活動の一部です。全体での活動を記録した写真展を行うことになりましたのでご報告いたします。  震災の記憶を風化させるにはまだまだ早いです。よろしかったら脚を運んでみてください。 詳しく&これまでの活動は下記にて。 館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9/30小名浜でのイベント終了後に久ノ浜へ

9/30いわき市小名浜諏訪町でのイベント終了後に、中之作-薄磯-四ツ倉-久ノ浜へ行って来ました。 写真はH24.9.30時点での久ノ浜の現状です。ここは大火事もあったようです。 一緒に行った那須の設計事務所style w-edge(渡邉さん)のブログに私の気持ちと同じことが書いてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林魂!!小名浜諏訪町集会所でのイベント活動について。

昨日は台風直前のいわき市小名浜諏訪町集会所に館林魂で炊き出しとイベントのお手伝いに行って来ました。 ※今回で私のいわき行きは10回目。最初は去年の10月だから12ヶ月でいわき10回+仙台x1回。だいたい月1回って感じ。 仮設での作業要望は今回は無かったので、建築班は私と那須の渡邉さんの二人。「建築相談員がイベント会場にいますので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわきに行くのは何度目だろう。

いわきに行くのはこれで何度目だろうか。 震災がなければ確実に行ってないなぁ。 きっかけは大きなマイナスなことだけど、以降のつながりは新しく広くそして深くなっています。 今回の館林魂建築班は、午前中いつも行っている仮設住宅へのアクションではなく、古い市営住宅の視察と、いわきの現況を、錦つなみ基金の菅野さんと、もりたか屋の若旦那に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行ってきましたVol.7

昨日の6/24に先月調査に伺ったいわき市好島工業団地内大熊町仮設に、館林魂仮設住環境改善班として棚取り付け作業に行ってきました。 先月の様子→福島県いわき市に行ってきましたVol.6 同時進行の小名浜下神白の集会所で行った館林魂主催の「小名浜屋台」。 イベントの様子/三田さんのFB イベント様子2/金子くんのFB1 イベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行ってきましたVol.6

昨日は第6回目のいわき行き。好間工業団地内の大熊町仮設住宅への押入れ等の棚付け作業の為の事前調査。今回はBan建築設計の高田くんとスタイルウェッジ一級建築士事務所の渡邉さんと3人で。 何故調査が必要かというと、間取りは同じでも微妙に寸法がまちまちなのと、押すとたわむ位ペナペナの壁とかあって、要望の位置に棚とかが取り付けられるわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」展などin仙台

「東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」展。 何故その場所で?との取組みに至った経緯を確認したかった。あるいは被災地域や行政が何故その建築家と組んだのか等が知りたかったけど、それはなかった。 活動は素晴らしいコト多数!ただ拡散したほうが指針にもなるのに何故か撮影禁止。理由は不明というか理解不能。 展示の流れは、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行ってきましたVol.4

先日の3/4日曜日、前回調査に伺ったいわき市好島工業団地内の大熊町仮設住宅(第1と第2)へ棚付け作業に行ってきました。一緒に行った撮影担当のシンヤ君が「環境改善支援活動」とFacebookに書いてくれています。さすが確かに良いネーミング!オレ、「押入れ…棚付け…モゴモゴ活動」とか適当に言っていたのでコレにしようかなw。 しいていえば「…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

福島県いわき市に行って来ましたVol.3

今回のteam館林魂!!の福島県いわき市行き、2チームに分かれて本隊は「れんたるおもちゃ・とい☆きゃらばん」。別働隊(私はコチラ)は「好間工業団地内大熊町仮設住宅」の棚付け調査です。 まずは、とい☆きゃらばんの会場へ行ってから、私と建築士仲間の高田君(Ban建築設計)と関口君(岳設計工房)と現地のリサちゃんとで仮設へ移動。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市中之作&泉仮設住宅に行って来ました。

ちょうど震災から9ヶ月経った11日の日曜日、館林魂!!のメンバーと再度いわき市に行って来ました。 今回は中之作区民館での炊き出しと泉玉露仮設住宅で押入の棚の製作の2班に分かれての活動です。 相変わらずきれいな中之作の港。 前回の中之作での話をテニスの仲間に話したら次回は行きたいとみんな言ってくれて、トラックに物資を積ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援活動や物資のニッチ

参加している避難者支援team館林魂!!からのメールです。 活動内容が良くわかるので掲載します。 私たちは大きな支援からこぼれ落ちたニッチに対応しようとしています。 いくつか必要物資がございますので、このブログ経由の場合は私宛にメールください。 メールアドレス→eggman@mva.biglobe.ne.jp では↓↓↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野口邦和先生の放射線講演学習会を終えて

 昨日、館林市にて野口邦和先生による放射線の講演学習会を行いました。※講演学習会の当日概要は館林魂!!のブログにて。 写真展とDVD上映会には、先日館林魂!!にて物資配布を行なったときに一緒だった、いわき市の錦つなみ基金さんと中之作レディースの二人が来てくれました。  なぜPTAとボランティア団体の共催なのですか?とか、いわきと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市中之作にて

昨日の日曜日にteam館林魂!!の有志達と朝6:00発で福島県いわき市中之作へ支援物資を届けに行ってきました。この中之作という場所はいままで一度も支援物資が配布されたことはなかったそうです。物資が足りているような情報を聞くこともありますが、総量はあったとしても適材適所に配布されているかと言えば、現況はまだまだ・・・。半年以上立った今でも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【急募】ガスコンロ等々

先日ブログに書きました民間311避難者支援Team<館林魂!>のY氏マンションに4世帯の入居受け入れを市より打診されました。 日用生活必需品等は館林JCさんのご協力を得て随時募集する予定ですが、受け入れ要件となるインフラの整備として、畳の補修・ガスコンロ(プロパン)の設置・エアコンx1台の設置・照明器具の取り付けは受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民間311避難者支援Team<館林魂!>START!

今回の震災に対して何かアクションを起こしたいという想いのある人達がいて、そんなとき友人のY氏が自ら所有するマンションを避難者家族の居住スペースに提供したいといい、そんなとき館林市でボランティア会議があり・・・多くの想いから集まったのが、民間311避難者支援Team<館林魂!>です。 http://ameblo.jp/tat…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more