テーマ:

高等学校家庭科用教科書に、設計した住宅の写真を使っていただきました。

高等学校の家庭科用教科書、「家庭総合」と「家庭基礎」の参考住宅として 空間設計室の住宅の写真をいくつか使っていただきました。 家庭科の教科書は、主に自立や共生、保育や福祉を扱う、「人と関わって生きる」という章、 食べる、着る、住まうを扱う、「生活を営む」という章、 消費や生活設計を扱う、「生活をつくる」という章か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味の文具箱 vol.38に「あなたブランド」様が掲載されました。

趣味の文具箱 38 (エイムック 3416)エイ出版社 2016-06-09 Amazonアソシエイト by 6/9発売の「趣味の文具箱 vol.38」に、 6/1館林の西の洞内にグランドオープンされました ㈲三田三昭堂さんの提案する「あなたブランド」新店舗が掲載されております。 空間設計室にて、店舗の内装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬の建築家とつくる家/建築ジャーナル

先月発売されました「群馬の建築家とつくる家」建築ジャーナルに空間設計室も掲載していただきました。 このシリーズは表紙に建築家の似顔絵が書いてあるのですが、これが群馬だと実際に顔を知っているメンツなので結構可笑しいですね(^^)。ちなみに私は帯の下です。 群馬の建築家とつくる家 [ 建築ジャーナル ]楽天ブックス 建築ジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30台で建てる群馬の家Vol.4に大橋町の家が掲載されました。

30台で建てる群馬の家Vol.4(2013秋冬号)に、大橋町の家(栃木県足利市)が掲載されました。 巻頭特集の02です。明日9/1発売です。 その他の写真はHPの更新がまだなのでFBへの写真へリンクします。→大橋町の家 雑誌には2階や自転車ルームや造作カウンターの洗面所等、もっとたくさんの写真が掲載されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の持つ力

言葉の持つ力。傷つけるためではなく、だれかを守り、だれかに伝え、だれかとつながりあうための力・・・。 記憶とは言葉であり、感じたことをいかに言語化し記憶しておけるか。ものを作る人間にとって大事な能力とはそういうことなのだ…。 三浦しをんさんの小説「舟を編む」の一文と、小説の中にある板前の心構えついての一文を自分なりの解釈。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金の羅針盤/神秘の短剣/琥珀の望遠鏡

この年末年始に読み返したフィリップ・プルマンの「黄金の羅針盤/神秘の短剣/琥珀の望遠鏡」は文庫で全6冊のお話です。 黄金の羅針盤は「ライラの冒険」という映画にもなりました。※続編が出来ないのが残念です。 一応ハリーポッターと同じ児童文学というカテゴリーに入るみたいですが、ハリーポッターに比べるとかなり大人向けの感じがします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんまいっ

今日はSE構法の研修会で都内へ。前後、大嫌いな電車に揺られなから、神谷バーで飲みながら、「どんまいっ」を読んだ。ニヤニヤしながら幸せな気持ちになり、そして友人達が遊ぶのを独りで窓から覗いているような切なさを味わう。 椰月美智子さんの小説を読むと、感情の湖の上を風が吹き抜けるよう。楽しく切なく幸せな感じの心地よい様々な波をおこしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルマの戦い

もう長いこと寝たきりだった親戚のばあちゃんが亡くなった。享年91才。昔はよくうちに遊びに来ていたので火葬になっちゃう前に顔をみてきた。ここんところ身近で亡くなるのは男ばかりだったので、女性の死に化粧は久しぶりだったのかな。あんなに可愛く仕上げるのね。色白の肌に頬紅がとてもキレイ。ばあちゃん良かったね。 ビルマ最前線―白骨街道生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄の骨・下町ロケット

鉄の骨講談社 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 以前ドラマを観て、いつか読もうと思っていた建設業界の談合をあつかった小説。 どこの業界にも談合はある的な理由を説明する箇所は秀逸。 ただもう公共工事なんて殆どないし、建設業の倒産や汚職とかの話だから、時代的には10年くらい前の感じかな。 リアルすぎて読みたくない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的ブランド論を読んで。

先日友人のMさんからいただいた「私的ブランド論」を読みました。 ルイ・ヴィトン ジャパンの創業社長が語るリアル・ブランド ストーリーという帯のコピーにあるとおりのお話です。 私的ブランド論―ルイ・ヴィトンと出会って (日経ビジネス人文庫)日本経済新聞社 秦 郷次郎 Amazonアソシエイト by ちょうど建築関係…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

廃墟♪

廃墟/工場 2インフォレスト HEBU Amazonアソシエイト by 嬉しいプレゼントをいただきました♪ 物心ついたときから廃墟や朽ちた車、錆びた壁等にとても興味があったけど、同じ趣味の子供など周りには居なくて、気持ちを共有できる感覚は味わえなかったなぁ。 今では廃墟マニアや工場萌えなどが市民権を得ていてとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分をリセットする1冊

心がイマイチなときに自分をリセットする1冊。 1.不夜城/馳星周 不夜城 (角川文庫)角川書店 馳 星周 Amazonアソシエイト by 2.世界の終わりとハードボイルドワンダーランド/村上春樹 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新装版 (新潮文庫 む 5-4)新潮社 村上 春樹 Amazonア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「きらきらひかる」を読みました。

江國香織さんの「きらきらひかる」を読みました。 この人の小説は「冷静と情熱のあいだ」以来。 きらきらひかる (新潮文庫)新潮社 江國 香織 Amazonアソシエイト by なんだかとても不安ばかりだった独身時代の恋愛みたい。 自分に自信がないから気を使ってデートする。大体において誰かと1日中一緒にいるのに馴れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林魂!下町夜市

館林の下町通り商店街で毎月第3土曜日の夜に行われている「下町夜市」 その実行委員長のMさんの自宅には、まちづくり等に関する刺激的な記事が載ると、購読していない新聞社の新聞でも何故か届いているようだ。同じようにまちづくりに意識のある新聞店主が、「おまえはコレを読め!」的な事だろうとMさんは言っていました。 そのMさんから、私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレの「しずかな日々」は・・・

先日、いただいた本「しずかな日々」読み終わりました。 最初はスタンドバイミーみたいな感じかと思ったけど、まさにしずかな日々。 自分の少年時代と比べながら、しずかな気持ちで読みました。 すごく素敵な時間をプレゼントされた気持ちです。 しずかな日々 (講談社文庫)講談社 椰月 美智子 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

村上龍の「歌うクジラ」

村上龍の「歌うクジラ」やっと読み終わりました。こんなに時間がかかったのは初めて。参ったね。 歌うクジラ 上講談社 村上 龍 Amazonアソシエイト by 現代社会の抱える問題点に対して、そこから導かれるであろう近未来を提示することで意識覚醒を促す読み物としては、「愛と幻想のファシズム」の手法と同じだとおもうけど、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ノルウェイの森

先日、早速映画を観てきました。 自分でもこんな写真が撮れたらいいなって思うくらい綺麗な映像でした。 村上春樹独特の透明な空気感が違和感無く映像化されていて、とても良かったです。 映画に先立ち先々月くらいにまた読み返しました。 最初に読んでから20数年が経ち、また違う想いで読むことができました。 以前のブログで「愛と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOME portrait 発売です。

本日、HOME portrait Vol.3が発売されました。 真ん中より、ちょっとうしろのほうに、プロファイリング設計術というテーマで4ページほど掲載されています。 良かったらみてください。 ・・・でも、結構売ってないんだよね、この雑誌。 こういう雑誌載ったり、賞でも、スゴク嬉しいんだけど、何故か同時にものすごーく不安…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルータワー

東野圭吾、伊坂幸太郎、と来て最近、石田衣良を読んでます。 40’sのあとに読んだこの「ブルータワー」。 ブルータワー (徳間文庫)徳間書店 石田 衣良 Amazonアソシエイト by 表紙は私の大好きな野又穣さんです。 解説にもあるように石田衣良さんの作品のベースが「絶望の中の一筋の希望」なら、私が好きな傾向のスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄の骨

建築業界の談合を題材とした「鉄の骨」。 鉄の骨講談社 池井戸 潤 Amazonアソシエイト by 今、NHKでドラマ化(全5回)されています。 TVドラマには興味がもてなくて何年も観てなかったけど 同じ業界の、ヘビーな「談合」というテーマから観てみました・・・。 なかなかこんな硬派なドラマには出会えません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1Q84 BOOK3

村上春樹の小説は、個人的感想ですが、高原の朝靄の中にいるような気持ちになります。 学生の時に、ノルウェイの森から入ったからかもしれませんが・・・。 おもしろかったけど、ふーんという感じもしました。 よくわからない書評ですね。 1Q84 BOOK 3新潮社 2010-04-16 村上 春樹 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローズド・ノート

現在、万年筆のお店の設計をしていて 有名な青山の書斎館や、雰囲気の参考にいろんなカフェ等を 巡っているのですが、その中で出会ったのがこの本です。 クローズド・ノート楽天ブックス 角川文庫 著者:雫井脩介出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:444p発行年月 楽天市場 by ウェブリブログ 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフターマン

以前紹介した「フューチャー・イズ・ワイルド」と同じ系統の本です。 アフターマン楽天ブックス 人類滅亡後の地球を支配する動物世界 著者:ドゥーガル・ディクソン/今泉吉典出版社:ダイヤモンド社サイ 楽天市場 by ウェブリブログ こういった本は小説と違って一気読みしないで、 少しずつ読み返すと新しい発見があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と幻想のファシズム

明日は選挙です。 「やります!」って断言するから嘘臭いのです。 しかし「努力します!」じゃ、ホントはやるき無いんじゃないの? って思われてしまいます。 どっちにしても何故か信頼出来ないのが悲しいところ・・・。 個人的には政党ではなく、政治家個人のパーソナリティに対して 投票したいと感じています。 一つ疑問なのは、選…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1Q84

村上春樹の作品はフレッシュな方がおもしろいので、 ほとんどを発売されるとすぐにハードカバーで買ってしまうのですが 持ち歩きたいので、あとで文庫でも買うという2重出費になってしまいます。 まだ1回しか読んでいないのと、書評はプロの方に任せるとして 読んでいる途中で首都高に何回か乗ったので、 青豆が降りた非常階段や看板を探してしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の仕事をつくる

自分の仕事をつくる楽天ブックス ちくま文庫 著者:西村佳哲出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ数:331p発行年月:2009年02月こ 楽天市場 by ウェブリブログ 先日、益子のSTARNET/ARKに行った時にショップで購入した本です。主に柳宗理さんや象設計集団等のクリエイティブな人達の働き方を取材しまとめているので、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂漠

最近お気に入りの作家さんの本です。 前回紹介の市川拓司の小説もそうですが、 青春小説的なものが最近は心にきますね。 伊坂光太郎と市川拓司は中学生以上なら十分読めるのと ダークな内容では無いので 中学生以上なら十分お勧めです♪ 砂漠楽天ブックス Jノベル・コレクション 著者:伊坂幸太郎出版社:実業之日本社サイズ:単行本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ、君を愛してる

恋愛寫眞-もうひとつの物語 恋愛寫眞楽天ブックス もうひとつの物語小学館文庫 著者:市川拓司出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:316p発行年月:20 楽天市場 by ウェブリブログ という、市川拓司の本を映画にしたのが「ただ、君を愛してる」です。 この人、切ない恋愛モノを書かせたら右に出るモノは ・・・オレ的に「ノルウ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっちまったよ一戸建て

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)文藝春秋 伊藤 理佐 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 打ち合わせ中のIさんに教えてもらいました。 これはなかなかおもしろいぞ(^^)・・・(2)もあるよ♪ 家を建てるということを題材としたドタバタモノでは、 三谷幸喜の「みんなのいえ」も、観る価値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more