eggman-blog/空間設計室

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一暑い町のエコハウスを目指して2。

<<   作成日時 : 2018/06/30 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HBエコハウス設計講座が終了しました。

講座の様子はハウスベース植村さんのブログを拝借させていただきます。

「HBエコハウス設計講座(第2期)の最終講義を開催しました」
https://goo.gl/jxEmD4

まだまだ微調整は必要でも、大筋当社設計は十分エコハウスと呼べるものであり、

引き続き検証を続けることで、今後も十分通用するライン上にあることがわかりました。


※例えばこれまで設計してきた、アルミサッシ+ペアガラスを採用した家でも、当社では障子を使用したり玄関は造作木製断熱ドアを採用することで、一例をとれば5地域の次世代省エネ基準Ua値0.87を下回る0.80という数字にて設計してきました。
現在はアルミサッシの廃盤とともにアルミ樹脂複合サッシを採用が基準となり、また断熱材の性能もあげておりますので、上記案件を現在の仕様で計算し直したところ、Ua値は0.68となりました。
もちろんこの数字は他の発表者の事例と比較して特に高いわけではありませんので、どやと思っているわけではありません。
いつもこういった数字を表に出さないのは、スペック議論は主なテーマではないと考えているからです。
ですが数字を出さないからといって無視しているわけではなくそれもひとつの切り口程度に考えています。
日射取得率や一次エネルギー消費量、ZEH/太陽光、気密工事、循環システム等も同じ理屈でやはり住宅価値の切り口の一面にしか過ぎません。



住宅に限らず、様々な問題解決や提案においてはバランス感覚が重要と考えております。

例えば住宅で言えば、プランやデザイン優先で省エネを犠牲にするのではなく、

スペックやギミック重視でプランや生活動線の熟考を疎かにするのでもなく、

予算も含め多様な視点より生活の質の向上について検証していきたいと考えています。


今後も引き続きバランス感覚を大切に「住まう」ということについて探求していきたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本一暑い町のエコハウスを目指して2。 eggman-blog/空間設計室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる